プロミスシンデレラ5話の感想

『プロミス・シンデレラ』の第5話見ました。
五輪の関係で1週間ほどお休みしたのかな。壱成がなんと成吾と早梅のデートに乱入。
素行が悪いと言われている壱成ですが、あれは無いと思う。
自分が旅館の御曹司だったら、迷惑な客に腹を立てる事も多かったと思うので、そんな事を自分でやるとか考えられない。
それをやるからお子ちゃまという事なのでしょうけれど。早梅にあしらわれるのも納得。
そして、早梅は家を出て…
次回の展開に期待です。
というのがプロミスシンデレラ5話の感想です。
高校生って、自分が何やってるか分からない事多いですよね。自分もそうだった。
頑張れ壱成♪
ちょっと全然違うけど、プロミシング・ヤング・ウーマン早く見たい。
ネットニュースで、プロミシング・ヤング・ウーマンの総評を見ました。目まぐるしい女の復讐劇。第93回アカデミー賞脚本賞にも輝いた作品。衣装は ヴァージン・スーサイズ、ロスト・イン・トランスレーションのナンシー・スタイナー。と聞き、映像にも楽しみが増します。
最近コロナでどこにも行けていないけれど、感染対策をしての1人映画館は、リスクが少ないかもしれないと思うし是非行きたいです。
そして映画終わりでコメダ珈琲のコメ牛を食べたいです。ネットニュースで、話題となり、たくさんの人が画像をSNSに投稿しています。
米じゃなくてパンに牛肉挟んでコメ牛というネーミングにもグッとくるし、何よりお腹いっぱいになってものすごく満足感が得られそうです。